百年謹製_オフィシャルサイト

百年謹製のこだわり~掲載商品へのこだわり~ - 創業100年以上の老舗の物語を愚直に語り継ぐ

  • HOME
  • 百年謹製誕生秘話
  • 百年謹製のこだわり
  • お問い合わせ
  • オンラインショップ

わたしたち「百年謹製」がこだわったこと。それは「日常にある老舗」です。

わたしたちは、100年以上続く老舗の逸品と聞けば、すぐに「高くて良いもの」とイメージしがちです。そして、もうひとつ、「贈り物で時々誰かにいただくもの」、そんなイメージもあるかと思います。現に、時々親しい方からいただく有名老舗の高級品の美味しさや素晴らしさには幸せが溢れます。でも、実は、老舗はもっともっと身近な日常の中にも沢山あります。こちらの「百年謹製のこだわり」をご覧になる前に、サイトの商品をひと通り見ていただいた方は、きっとこう思われたはずです。「特別なものというよりは、どれも普段の生活で毎日使うもので、そして"意外"にリーズナブルだな」と。多くの老舗の職人さんたちがこう仰います。「毎日の生活でいつも使うものこそ高品質でリーズナブルでなければいけない」と。

みなさんに知って欲しかったこと。それは、創業から1世紀以上の刻(とき)を刻んだ老舗は、わたしたちの毎日の生活の中に実はリーズナブルで高品質な沢山の商品を送り出しているということです。リーズナブルと高品質を同時に成し遂げることは、言葉で言うほど簡単ではありません。でも、1世紀以上続く老舗の底力は、その難題を超えて、わたしたちの身近にそんな商品を送り届けているのです。つまり、「そうした商品の存在を知ること」が出来れば、老舗の作り出すこだわりの"もの"たちと共に毎日の生活をおくることは、意外にも「手軽に」実現できるのです。そうです。「そうした商品の存在を知ること」が出来れば。だから、わたしたち「百年謹製」は、「日常にある老舗」をミッションとして、こうした商品をみなさまにご紹介してまいります。「毎日の生活でいつも使うものこそ高品質でなければいけない」という職人さんの言葉に受けた感銘を届けます。

「いつ、どこで、誰が、どんな想いとこだわりをもって、どんな風に作り上げたのか」

そして、もうひとつ。「セレクト商品」という言葉があります。言葉通り、誰かが"ある価値基準"で商品を選んできたというものです。でも、どこか違和感がありませんか?美味しさや、その商品の素晴らしさを感じる基準なんてひとそれぞれです。ましてや、1世紀にわたり多くの人々に愛され続けてきた老舗やその商品を「百年謹製」の価値基準で選ぶことなどできません。でも、すべての商品を掲載することも物理的に叶いません。

そこで、「百年謹製」は、(サイト内では便宜的にセレクトや厳選という言葉を用いていますが)この「セレクト」という概念を捨て、老舗の社長さんや職人さんから伺った沢山のお話の中で、純粋にその商品が宿す"物語"に感銘を受けたものを「紹介」させて頂こうと考えました。ひとりの消費者として考えてみても、大事なことは「百年謹製」がどんな基準で商品を選んだのかではありません。もっとも知りたいのは「いつ、どこで、誰が、どんな想いとこだわりをもって、どんな風に作り上げたのか」(物語)という「商品そのもの」のことではありませんか?


1世紀の老舗の物語を愚直に語り継ぐ「語り部」でありたい。

「いつ、どこで、誰が、どんな想いとこだわりをもって、どんな風に作り上げたのか」(物語)

その「物語」において「語り部」は主人公ではありません。主人公は、「物語」を作り出した人、そして、その「物語」を読む人です。作者に敬意を込め、その「物語」を多くの人に伝えたい。そして、毎日の生活の中にどの「物語」を選ぶのか?それを選ぶのは、読者のみなさまです。
長きにわたり日本人に愛され続けてきたものには"わけ"(物語)があります。
沢山の「物語」が置かれた本棚から、みなさまが手にした本が「百年謹製の老舗物語」であること願い、わたしたち「百年謹製」は、この素晴らしき日本の老舗の「物語」を愚直に懸命に語り継いでいきます。

「日常にある老舗」という幸せがどうか皆様の毎日に届きますように。

平成二十九年二月吉日 百年謹製

INDEXへのボタン
当ページに掲載されている情報・画像を、無断で転用・複製する事を禁じます。copyright 100YEARS QUALITY PRODUCT All rights reserved.
  • HOME
  • 百年謹製誕生秘話
  • 百年謹製のこだわり
  • お問い合わせ
  • オンラインショップ